お墓の建て方・流れ

1.お問い合わせ

初めての方や疑問点がある方などはお気軽にご相談ください。
 

2.お打ち合わせ・見積作成

お客様のご希望やご予算をお伺いして、どんなお墓がご希望なのかをお伺いします。
 

3.お見積作成

ご要望に合わせた最適なお見積を作成し、お客様にお伝えします。
 

4.ご契約

お見積に問題なければご契約となります。
 

5.作成

ここから初めて作製に取り掛かります。
弊社ならではの原石採掘から一連の丁寧な作業で、高い品質をお約束します。
 

6.施工

加工が終わった石材を実際に施工していきます。
高強度施工も当社の強みですので、しっかりとしたお墓を組み上げます。
 

7.完成・お引き渡し

現地にて確認をいただき、お引き渡しとなります。
 

墓地区画案内

藤井山 新昌寺

~奥州の安らかな風に吹かれて~
戦国時代、伊達政宗が奥州制覇を目指し、決死の覚悟で挑んだ「人取り橋の戦い」。
伊達政宗三大決戦の一つと言われる
この「人取り橋の戦い」がおきたのが現在の福島県本宮市です。
戦国時代から、歴史と共に時を刻み続けた本宮。
現在は大きく発展を遂げ、市として急成長を遂げています。
そんな由緒ある本宮市にあるのが、「藤井山 新昌寺」です。
弊社ではこちらの新昌寺の墓地区画をご案内しております。
墓地をお探しの方、その他ご質問などございましたら、お気軽に弊社にお問い合わせください。
 

大通山 金徳寺

~奥州の牡丹に抱かれて~
戦国時代、伊達政宗に滅ぼされるまで二階堂氏が治め、城下町として長きに渡り栄えた須賀川市。
そんな須賀川市で古くから二階堂家城主、三千代姫の供養寺であり、由緒あるお寺として知られているのが「大通山 金徳寺」です。
時宗の総本山清浄光寺(通称遊行寺)の直末のお寺でもあります。
また、本堂は「総国産御影石造り濡れ縁」である事でも有名です。
(平成15年 弊社にて施工)
弊社ではこちらの金徳寺の墓地区画をご案内しております。
墓地をお探しの方、その他ご質問などございましたら、お気軽に弊社にお問い合わせください。